自分は長年ストリート系のバイクに乗っていました。このバイクが大好きで仕事に行くときも、出かけるときもこのバイクを使っていました。また燃費もよく、経済的であったこともその理由のひとつでした。自分は服を購入するときに、おしゃれであることに加えて、機能的なものを購入するのが好きでした。たとえばジャケットやアウターはライナー付のものを購入したり、ボトムスは裏地が起毛のものを購入したりと、ただおしゃれであるという理由で服を購入することはありませんでした。また自分はカバンが好きで、いくつか持っていますが、どれもリュックサックか、肩掛けが可能なものです。よく考えてみると、常にバイクで移動したときに様になるものや、寒さがしのげるものを知らず知らずのうちに購入していたようです。バイクは自分にとって、それだけ身近であり、大切なものだったのでしょう。つい先日、このバイクを手放してしまいましたが、またいつかかっこいいバイクを購入し、バイクファッションで乗り回したいです。